曲渕氏屋敷

山梨県:歴史・観光・見所山梨県の城郭>曲渕氏屋敷
曲渕氏屋敷:略データ
・場 所・山梨県北杜市白州町花水
・築城年・−
・築城者・−
・城 主・曲渕氏
・構 造・平城(居館)
・文化財・?
・指定日・?
・概 要・曲淵屋敷が何時頃築城されたのかは判りませんが、曲渕氏の居館だったとされ、跡地には屋敷神だったと伝わる若宮八幡宮が鎮座し、近隣には曲淵氏の菩提寺である清泰寺が境内を構えています。

曲淵庄左衛門吉景は武田信虎、信玄、勝頼の3代に仕え、特に信玄の時代には重臣だった板垣信方の被官に抜擢され、板垣家中では筆頭格で、足軽大将にもなっています。

信方が死去すると、嫡男の信憲が跡を継ぎましたが、不行跡が重なったl事から武田信玄の命で甲斐国から追放された為、吉景は山形昌景に仕え、弘治3年に行われた信濃平倉城の攻防戦でが城主である飯森春盛を討ち取る戦功を挙げ、「采配御免衆」にも名を連ねました。

天正10年に武田家が滅びると徳川家に仕え、天正壬午の乱や小田原合戦、関ヶ原の戦いでは徳川家に従軍し、その後は甲府城番等を担い500石が安堵されています。

曲渕景衡の代には常陸国や三河国にも所領があり、合計で1千650石程の寄合旗本となり、その後は小普請支配を経て、甲府勤番の支配役を担っています。

その子供である曲淵景漸は大坂西町奉行や江戸北町奉行等を歴任し、名奉行として名を馳せています。

曲渕氏屋敷:付近地図
秋山光朝館甘利氏館馬場美濃守屋敷深草館一橋陣屋一条氏館岩崎氏館浄古寺城
鎌田氏館川田館栗原氏館教来石民部館曲渕氏屋敷長閑屋敷波木井氏館小笠原長清館
清水陣屋下曽根氏屋敷武田金吾屋敷武田信春館武田信成館武田信義館田安陣屋
椿城(上野城)内城館屋代氏館安田義定館谷戸城源義清公館
※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山梨県:歴史・観光・見所」は「山梨県の歴史」、「郷土資料辞典−山梨県」、「日本の城下町−関東」、「城郭と城下町−関東」、「甲州街道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。※プライバシーポリシーはこちらです。