笛吹市: 旧大森家住宅

  山梨県:歴史・観光・見所(ホーム)笛吹市:歴史・観光・見所>旧大森家住宅

概要・歴史・観光・見所
旧大森家住宅(笛吹市)概要: 旧大森家住宅は明治18年(1885)に建てられたもので、木造2階建て、入母屋、桟瓦葺、桁行11間、梁間6間、屋根中央に塔屋を設け屋根裏部屋に光や風を取り入れるようになっています。明治32年(1899)には大森銀行八代支店として利用されました。昭和46年(1971)に大森家から町へ寄贈され、改修の後昭和48年(1973)から八代郷土館として一般公開されています。

旧大森家住宅:写真

旧大森家住宅
[ 付近地図: 山梨県笛吹市 ]・[ 笛吹市:歴史・観光・見所 ]
旧大森家住宅 旧大森家住宅 旧大森家住宅 旧大森家住宅


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山梨県:歴史・観光・見所」は「山梨県の歴史」、「郷土資料辞典−山梨県」、「日本の城下町−関東」、「城郭と城下町−関東」、「甲州街道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。