北杜市: 万休院

  山梨県:歴史・観光・見所(ホーム)北杜市:歴史・観光・見所>万休院

概要・歴史・観光・見所
万休院(北杜市)概要: 万休院の創建は戦国時代の元亀2年(1571)、馬場民部少輔(武田家の重心馬場信春の子供)が開基となって開かれたと伝わる寺院です。案内板によると「 初代の松は開創時周辺にあった美形松を愛育したのですが火災に遭い、2代目松を植栽し樹齢約450年と言われた赤松の名木として育ち、全国的にも稀なものとして1934年に国の天然記念物に指定されました。残念ながら2006年11月マツクイムシの被害が確認され、枯死してしまいました。当寺院と松は切っても切れないものであり、庭園に植えられている現在の松は、寄進者のご厚意により、樹齢100年とも想定される赤松を3代目舞鶴松として2008年9月吉日に植栽しました。2代目松に相応しい松に育てて参りますので、暖かく見守って下さい。 2008年12月 長松山 萬休院 」とあります。萬休院のツバキの生垣は平成14年(2002)北杜市指定天然記念物に指定されています。甲斐七福神札所:恵比寿。山号:長松山。宗派:曹洞宗。

万休院:写真

万休院
[ 付近地図: 山梨県北社市 ]・[ 北社市:歴史・観光・見所 ]
万休院 万休院 万休院 万休院


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山梨県:歴史・観光・見所」は「山梨県の歴史」、「郷土資料辞典−山梨県」、「日本の城下町−関東」、「城郭と城下町−関東」、「甲州街道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。