都留市: 御嶽神社

  山梨県:歴史・観光・見所(ホーム)都留市:歴史・観光・見所>御嶽神社

概要・歴史・観光・見所
御嶽神社(都留市)概要: 御嶽神社は山梨県都留市下谷に鎮座している神社です。古くから谷村横町、横町の産土神として篤く信仰されてきました。社号から察すると神仏習合していたと思われますが明治時代初頭に発令された神仏分離令により仏式が廃され村社に列しています。元禄年間(1688〜1704年)と大正12年(1923)、昭和24年(1949)の火災により社殿が焼失し由緒や社宝なども同時に失われた為詳細が不詳となっています。現在の社殿は昭和25年(1950)に造営されたもので、一間社流造、銅板葺き、正面1間向拝付き、外壁は真壁造板張り。祭神:豊玉姫命、須佐之男命、少彦名命。

御嶽神社:写真

御嶽神社
[ 付近地図: 山梨県都留市 ]・[ 都留市:歴史・観光・見所 ]
御嶽神社 御嶽神社 御嶽神社 御嶽神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山梨県:歴史・観光・見所」は「山梨県の歴史」、「郷土資料辞典−山梨県」、「日本の城下町−関東」、「城郭と城下町−関東」、「甲州街道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。