甲斐市・歴史・観光・見所

  山梨県:歴史・観光・見所(ホーム)>甲斐市
山梨県・見所
 ・ 甲府市
 ・ 甲斐市
 ・ 山梨市
 ・ 北社市
 ・ 大月市
 ・ 笛吹市
 ・ 甲州市
 ・ 韮崎市
 ・ 南アルプス市
 ・ 都留市
 ・ 身延町
 ・ 富士河口湖町
 ・ 赤沢宿
 ・ 南部町
 ・ 上野原市
 ・ 中央市
 ・ 富士吉田市
 ・ 鳴沢村
 ・ 忍野村
 ・ 市川三郷町
 ・ 山梨県:城郭
 ・ 山梨県:神社建築
 ・ 山梨県:寺院建築
 ・ 山梨県:古民家
 ・ 山梨県:洋風建築
 ・  
 ・  
甲斐市・歴史・観光・見所
甲斐市概要: 甲斐市には数多くの縄文時代の遺跡が分布し古くから人々が生活するに適した地域でした。古墳時代後期には中まき古墳、狐塚1号墳、狐塚2号墳、西山2、3号墳、二ツ塚古墳からなる赤坂台古墳群(開発前は30基程度現存していたそうです。)が築かれ、首長級が支配する集落が存在していました。平安時代に入ると荘園開発が進み八条院領篠原荘や志摩荘などが成立し、川田瓦窯の設置は周辺地域に建立された古代寺院の屋根材として瓦を供給しています。松ノ尾遺跡は奈良時代から平安時代の集落遺跡で規模や構成から当時の中心的な集落が形成されていたと思われます。中世に入ると武田家の支配下に入り、信玄堤など治水工事により多くの新田が開発され、穂坂道(軍道)や竜王河原宿など交通網も整備、度々戦場にもなっています。江戸時代に入ると天領や甲府藩に属し一時宇津谷村妙善寺前に陣屋が設置されましたが後に廃され、甲州街道沿いにも宿場町は設置されず行政的な中心地となりませんでしたが、中世以降続いていた新田開発が継承され、さらに各街道が整備されると竜王新町が経済的優位性を持つようになりました。
甲斐市
山縣神社
山縣神社
山縣神社
神明神社
神明神社
神明神社
松尾神社
松尾神社
松尾神社
三社神社
三社神社
三社神社
光照寺
光照寺
光照寺
慈照寺
慈照寺
慈照寺
天沢寺
天沢寺
天沢寺
金剛寺
金剛寺
金剛寺
常説寺
常説寺
常説寺
獅子滝
獅子滝
獅子滝
亀沢の船石
亀沢の船石
亀沢の船石
山縣大弐墓
山縣大弐之墓
山縣大弐之墓
月待板碑
長光寺の月待板碑
月待板碑
 
白
 
 
白
 
山梨県:歴史・観光・見所(ホーム)

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「山梨県:歴史・観光・見所」は「山梨県の歴史」、「郷土資料辞典−山梨県」、「日本の城下町−関東」、「城郭と城下町−関東」、「甲州街道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。